季節の行事
  • 日本の暮らし
  • 京都の季節行事
  • 愛知の四季・イベント
着物の知識
  • 着物の選び方
  • 着物の片づけ方
  • お手入れ方法
  • 着物の豆知識
  • 着物用語集
  • 小物を使用する際に気をつけること
  • 着物の洗い張りについて
YOUTUBE動画

呉友会(正直屋積立友の会)ー財務省の認可済み

呉友会とは正直屋が東海財務局(財務省)の前払い式証票の規則に基づく法律の許可を得た積立金方式の友の会です。
昭和50年に通産省から許可を得て初めた友の会組織ですが、平成8年からは正直屋単独で続けています。
呉友会(正直屋友の会)の積立の一例
一口5,000円を1年間積立していただきますと、60,000円。
その金額に10%の加算金(6,000円)が加わり、1年後には66,000円の買物をしていただける積立友の会です。
年に2回、東海財務局に報告、お客様にも残高をお知らせします。 積立は銀行、郵便局の自動引き落としができます。
詳しくは

名古屋鶴舞本店
0120-39-0529
東郷町和合店
0120-52983-1(愛知県内のみ)

あんしんサポート
『着物相談は正直屋で』

あんしん認定
クチコミ優秀賞
受賞の店
愛知 002-00
  • qr_my_tsu
  • qr_my_wa

●成人式・卒業式・お宮参り・婚礼・七五三の購入・レンタル
●ゆかた・小紋・紬のおしゃれ着の購入
●シミヌキ・洗い張り・丸洗い・寸法直し
●愛知・名古屋でのヘア・メイク・着付・写真撮影は店内で!


  • ヘアスタイル
  • 着付け、写真撮影の様子
  • 会社案内
  • よくあるご質問
良縁喪服(黒紋付着物)セット
商品名:
良縁喪服(黒紋付着物)セット
檳榔子(びんろうじゅ)染め
喪服(冬・夏)
(皇室献上絹)


【冬喪服】
300,000円(税抜)
 [上生地] 重目絹100%
 [長襦袢] 絹100%
 [  帯  ] 絹100%
裏生地絹・半エリ・紋入れ
別誂え仕立付き

250,000円(税抜)
 [上生地] 絹100%
 [長襦袢] ポリエステル100%
 [  帯  ] 絹100%
裏生地絹・半エリ・紋入れ
別誂え仕立付き

【夏喪服】
250,000円(税抜)
 [上生地] 重目・駒絽 絹100%
 [長襦袢] 絹100%
 [  帯  ] 絹100%
半エリ・紋入れ・別誂え仕立付き

200,000円(税抜)
 [上生地] 重目・駒絽 絹100%
 [長襦袢] ポリエステル100%
 [  帯  ] 絹100%
半エリ・紋入れ・別誂え仕立付き

【喪服小物セット】
38,000円(税抜)

ぞうり、バック、ふくさ、コーリンベルト、
帯枕、正絹帯揚(夏・冬)、正絹帯締(夏・冬)、念珠、腰ひも2本、前板

別の画像を見る





【喪服小物セット】
ぞうり、バック、ふくさ、コーリンベルト、帯枕、前板、数珠、腰ひも3本、着物ベルト、帯揚(夏・冬)、帯締(夏・冬)


■喪服とは・・・
遺族が「喪に服している」ということを意味するもので、葬儀(告別式)の時に着用する着物(きもの)で、不祝儀の正装になります。

親族 3親等までは「正礼装 (第一礼装)」を着用します。
※3親等とは「喪主夫人」、「故人の子」、「故人の孫」、「故人の姉妹」など

【正礼装 (第一礼装)】
・五つ紋付きの黒無地のきもの(黒紋付着物)
・帯、帯揚げ、帯締め、草履、バッグは必ず黒で統一
・長襦袢、半衿、足袋は白で、扇子は黒骨に白か黒の扇面
※親族は喪に服している間、黒喪服・黒喪帯の正装を着用します。

■喪服の豆知識
黒紋付のきものを昔からお嫁入り仕度には必ず持たせました。
・生家の紋はお護り(五つ紋)
 嫁ぐ娘を代々の先祖の人たちが見守っている(背守り)という意味があります。
・邪悪なものを寄せ付けない
・厄除けになる黒紋付
・親しい人の訃報が届いてからでは間に合わないし、誰かが病気になってから揃えるのではタイミングが悪すぎます。必要のないときに揃えましょう。
・縁起を担ぐ

注文する 来店予約をする